エクストルーダーケーブルの断線について


ここ数件連続してエクストルーダーケーブル(フラットケーブル)の断線が修理として入庫してきます。原因は上記の写真のようにケーブルが背後で止まっていないことによる捻じれが原因です。

中央部付近での造形だけではあまり問題にならないのですが、奥右側での造形を行っていると捻じれによるケーブル疲労で断線します。

断線個所にもよりますが、切れるとフィラメントのロードができなくなります。

現状は無償修理をしておりますが、今後は有償とする予定です。したがって必ず背後のケーブルホルダーを十分確認し、両面テープがはがれてきた場合はテープなどで補強してください。

補強の方法

ケーブルホルダーが緩い場合は、左の写真のようにマスキングテープなどで固定してください。固定する位置はフィラメントの横で、フィラメントの影響が出ないような張り方を工夫してください。

最上部を固定してしまうと、断線の可能性が高くなるので中間部でお願いします。

確認

写真のように、右奥に行っても捻じれが最小限になるよう、必ず確認してください。

今後、取説にも特記事項として掲載してまいります。

#M200 #注意点

閲覧数:647回

最新記事

すべて表示

2022年7月よりの主なZortrax製品の税込価格は以下の通りです。 本体 M200 Plus V2 ¥401,500 (税抜¥365,000) M300 Plus V2 ¥657,800 (税抜¥598,000) M300 Dual ¥822,800 (税抜¥748,000) Apoller ¥1,075,800 (税抜¥978,000) HEPA Cover 200 ¥41,800 (