「Z-SUITE 1.11.0」と「ファームウェア 1.1.1」が公開されました。


Z-SUITE 1.11.0とM200,M300のファームウェア1.1.1が公開されました。

Z-SUITE 1.11.0ではInventureの対応と新しいフィラメント「Z-PLA Pro」と「Z-ASA Pro」が追加されています。

また、EXTERNAL MATERIALSを選んだ時に設定できる最低温度が180度から160度に下がっています。

InventureのLAYER THICKNESSは今のところ0.14mmと0.19mmのみのようです。

また、当然ですがInventureではEXTERNAL MATERIALS(純正外フィラメント)は使えません。

ファームウェア1.1.1は「Z-PLA Pro」と「Z-ASA Pro」に対応しました。

あとはInventure本体の入荷を待つのみです!


閲覧数:629回

最新記事

すべて表示

2022年7月よりの主なZortrax製品の税込価格は以下の通りです。 本体 M200 Plus V2 ¥401,500 (税抜¥365,000) M300 Plus V2 ¥657,800 (税抜¥598,000) M300 Dual ¥822,800 (税抜¥748,000) Apoller ¥1,075,800 (税抜¥978,000) HEPA Cover 200 ¥41,800 (