• Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon

ABOUT US

株式会社システムインナカゴミはこの度ZORTRAX社のプレミアムディーラーからさらに上位のディストリビュータに認定されました。

 

日本国内に於ける唯一のサブディーラーが持てる代理店です。

販売から修理サポートにかかわる全ての業務を行っておりますので、気軽にご相談ください。

大学、研究室、補助金、会社契約等予算や会社費用で購入希望の方は別途ご連絡ください。

日本全国納入設置、導入指導も行っていますのでお気軽にご相談ください。

また領収書の発行も別途行っております。

 

​日本におけるZORTRAX製品の販売に協力いただける代理店も募集しております。

LOGO.JPG

金属に代わるPEEKやULTEMなどスーパーエンプラの造形には上位のプリンターをご使用ください

LOGO.JPG
LOGO.JPG

金属に代わるPEEKやULTEMなどスーパーエンプラの造形には上位のプリンターをご使用ください

B9Creator

ハイコストパフォーマンス光造形3Dプリンター

B9Core はこちらから

© 2018 BY System Inn Nakagomi K.K

各フィラメント比較

December 14, 2016

Zortraxの各フィラメントで同じデータを比較用に造形してみました。

Ultimaker2+、Printrbot Simpleでも造形しましたので参考として載せています。

(http://www.thingiverse.com/thing:769137 1/100 Tiger I mid)

 

積層ピッチは基本0.14mmでZ-ABSは0.19mm、Printrbotは0.1mmで造形しています。

UltimakerとPrintrbotのスライサーはCuraを使用しました。

 

Zortrax M200

 1. Z-ABS Cool Grey

 2. Z-ULTRAT Neon Pink 

 3. Z-PCABS Ivory

 4. Z-GLASS Natural

 5. Z-PETG Grey

 

Zortrax M300

 6. Z-PETG Grey

 7. Z-HIPS Natural White

 

Ultimaker2+

 8. eSun PLA Pink

 

Printrbot Simple(Ubis 13 Metal Hot End+0.2mmノズルに換装)

 9. eSun PLA Green

 

造形で比較しやすいのはボディでは後方ラジエターのスリット部分、前方の機関銃、転輪

砲塔は上部の造形物、砲身横の機銃などです。

 

造形の向きはボディは後部を下に、砲塔はそのままです。

 

 

 

 

 

 

1. Z-ABS

これだけ「ものづくりマッチング会場」で造形したので0.19mmピッチです。

0.14mmとは砲塔の斜めになっている箇所の積層で見分けがつきます。