top of page

Zortrax Speed Mode


M200Plus, M300PlusおよびM300Dualの新しいファームウェアが公開されました。

新しいファームウェアには最大3倍の速さでプリントできる新しいアクセラレーションオプションが含まれています。

新しいファームウェアは無料で、ハードウェアを変更する必要はありません。

いつも通りファームウェアをダウンロードし、USBドライブを介してマシンにインストールするだけです。

プリント中は一時停止オプションを使用せずに、いつでも速度パラメーターを変更できます。


ZORTRAX SPEED MODEファームウェアの使用方法 

1. インストールファイルをダウンロードしてください。USBドライブに保存してから、ディスプレイの下のスロットに挿入します。


2.数秒でポップアップメッセージが画面に表示されます。


3.画面の更新ボタンを押して、インストールを続行します。指示に従ってください。


4.ファームウェアがインストールされたら、Settings -> Working options -> Print speed Adjustmentsに移動してください。


3つのパラメーターがあります。

Print Speed(%) –印刷中にXY軸で移動するエクストルーダーヘッドの速度です。デフォルト値は 100 で、300まで上げることができます。ラフト、インフィル、サポート、外壁の印刷速度は同じではないため、印刷速度を300に変更すると、それぞれがデフォルト値の3倍速く印刷されることを意味します。


Acceleration(x) –次のプリント位置へエクストルーダーが移動する加速速度を決定します。それは遅くまたはより急速に速度を上げることができます。値は 0.75、1.0、1.5、2 です。デフォルトは 1.0 です。1.5 を使用することをお勧めします。


Hotend temperature offset(℃) – 高速モードでプリントするには、ホットエンド温度を上げる必要がある場合があります。XY 方向への移動が速く、ホットエンド温度がデフォルトになっていると、プリントの材料が不足する可能性があります。非常に高速で印刷しながら押し出しに「追いつく」ために、押し出し温度を上げることができます(5〜10℃-それ以上はお勧めしません)。




弊社でファームウェアをテストした際は2倍程度にプリント時間が短縮されました。

※設定値(Print Speed:300 Acceleration:2)

また、速度を上げるとレイヤーシフトの発生や表面が荒くなることがありますので、Speed modeは必要に応じご使用してください。

閲覧数:168回
bottom of page